忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今この時、世界中の労働者・学生・市民は資本主義打倒!の闘いに起ち上がっている!
6月3日、スペイン・ピゴの鉄鋼業に従事する労働者は、「生きさせろ!」の賃上げ要求。
資本はこれに応えることなく官憲を導入し、警官隊は催涙ガスで労働者に襲い掛かった。
しかし鉄鋼労働者は、毎日の労働で扱いなれた鉄球を武器に応戦し、暴動的闘いを爆発させた。

韓国では、先月のノ・ムヒョンの自死を契機にしたイ・ミョンバク政権内部の矛盾を引き出し、韓国労働者階級によるイ・ミョンバク打倒へ向けた革命的闘いを醸成しつつある。
( 参照: ノムヒョンの死は労働者階級にとって何を意味するか  イミョンバク独裁政権打倒! 「ノムヒョン追悼」で500万人が街頭決起  ─前進速報─ )
明日10日に予定されている、6月抗争22周年「6.10汎国民大会」は、これを禁止するイ・ミョンバク政権との第2の6月抗争へ向かうものとなろうとしている。
さらに、今年4月、「構造調整」なる1千人にも及ぶ大量首切り=整理解雇という労働者に責任を転嫁した双龍自動車資本に対し、双龍自動車の正規職と非正規職労働者は、先月5月より工場を篭城死守し、公権力との激突を辞さない決戦体制に入っている。
貨物連帯も、労組指導部逮捕攻撃に屈せず、断固として11日ゼネストを決行する構えだ。

そして、この革命情勢の中、「暴力行為等処罰法(暴処法)」弾圧に対し、「完黙・非転向」「ひとりの仲間も見すてない」団結で敢然と闘い抜いている法大生の闘いは、動労千葉とともに日本階級闘争上に屹立している!
「暴処法」弾圧は、私たち労働者階級全てにかけられた団結破壊と階級分断だ。
だが、この弾圧は日帝国家権力の思惑を超えて<戦争・改憲と民営化・労組破壊>と対決する全労働者階級の怒りに火を付けた。
そして、何より、法大生の闘いが労働者階級の魂を奮い立たせている。
齋藤郁真文連委員長の獄中からのアピールは階級的感動を呼び、大きなうねりをつくり始めている。
「全同胞に告ぐ。我々は確かに逮捕された。しかし死んだわけではない。2世紀以上の間、労働者が勝ち取ってきた権利が、先人達の偉業が、我々を守っている。何が起きようと我々は必ず戻ってくる。」

被爆者・二世・三世は、「法大闘争をみずからのものとして闘う」四大産別の労働者を先頭とした労働者隊列とともに6・14-6・15連続闘争に決起しよう!
オバマ・麻生政権打倒の闘いの戦端を6・14-6・15連続闘争で切り開こう!       (夾)

国鉄1047名解雇撤回! 労働者派遣法撤廃!
法大学生弾圧粉砕! 改憲阻止! 麻生内閣打倒!
6・14全国労働者総決起集会
 6月14日(日) 午後1時開会
 東京・代々木公園B地区(けやき並木)

 主催 6・14集会実行委員会
-------------------
法大学生弾圧粉砕! 
6・15反弾圧全国労学総決起集会
 6月15日(月)
 法大包囲デモ第1弾 午前11時 東郷公園結集
 法大包囲デモ第2弾 12時半  外濠公園結集

 主催 6・14集会実行委員会
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]