忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■首相、ベトナム原発受注へ親書 原子力協定交渉を打診も─2010.2.28 (日経)─
鳩山由紀夫首相は27日、高知市内で記者団に、ベトナムでの原子力発電所の建設計画に関して、日本企業の受注獲得に向けて自らトップセールスに乗り出す意向を明らかにした。週明けにもグエン・タン・ズン首相に親書を送り、日本の原発を売り込む。
国際的な原発受注競争が激化する中、官民一体となって取り組む姿勢をアピールする狙いだ。

日本が受注を目指すのは、ベトナム南部で計画される第2期工事で、フランスなどと激しく争っている。
親書では、政府が民間企業と共同で、海外の原発の事業化調査を請け負う新会社を設立する構想を説明。
ベトナムとの原子力協力協定の交渉開始も打診するもようだ。
原発受注に向けた国際競争は激化している。
日本は昨年末にアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の原発プロジェクトで韓国に敗れ、ベトナムでの第1期工事もロシアが受注する方向となっている。
-----
去る2月9日、東南アジア初となるベトナム電力公社原子力発電所建設プロジェクトは、 第1期工事(原発2基)をロシア国営原子力企業ロスアトムに 発注する方針を固めた。
昨年末には、アラブ首長国連邦アブダビ首長国の原発プロジェクトを、韓国が受注している。
原発建設をめぐる争闘戦に退負を続けている民主党・鳩山政権は、ベトナム南部での第2期工事(2基)の受注に官民を動員したなりふり構わぬ攻撃をかけている。

 ※ベトナム電力公社(EVN)が押し進めようとしている原発建設第1期工事の事業費は、約7500億円の規模。
2014年着工、20年の運転開始を目論んでいる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]