忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3回にわたり上関原発について展開していきたい。

広島から南西80km、山口県上関町に2基の原発が中国電力によって建設されようとしている。
1号機は2010年度着工・2015年度運転開始、2号機は2013年度着工・2018年度運転開始を予定している。約3回の予定で上関原発を取り上げる。

■これまでの経過
1982年 6月 上関原発建設計画が出てくる
1983年 4月 町長選挙で原発推進派の片山秀行が当選。以後20年町長を続ける。
         (被青同、はじめて予定地調査し、祝島に入る)
1985年 5月 中国電力が「四代田ノ浦は原発に適している」と上関町に伝える。
1988年 9月 上関町が中国電力に原発の誘致を申入れる。
1994年12月 中国電力が立地環境調査を96年2月まで実施する。
1996年11月 中国電力、上関町に原発の立地を申入れる。
1998年  9月 中国電力、建設予定地の用地買収を始める。
1999年  4月 中国電力が環境調査の報告書を提出したが、追加調査を要請された。
2001年  6月 再提出し7月に国会で承認される。
2000年  4月 8漁協と中国電力が漁業補償契約を締結したが、祝島漁協は提訴する。
2000年  5月 中国電力は漁業保証金の半額の63億円弱を支払うが、祝島漁業は
                      受け取りを拒否し供託する。
2000年10月  通産省が第1回の公開ヒアリングを上関町で開く。
2001年  5月 総合資源エネルギー調査会電源開発分科会が上関原発を承認。
2003年  3月 四代正八幡宮宮司を神社本庁が解任する。
2004年10月 新任宮司・役員会は神社の土地を中国電力に売却する。
2005年  4月 中国電力が予定地詳細調査を開始し現在も継続中。
2008年  3月 中国電力が上関原発の着工の延期を発表する。
2008年  6月 山口県に対して中国電力が建設予定地の埋め立て許可の申請を提出。      
2008年10月 山口県は公有水面埋め立ての免許を中国電力に対して交付。

次回以降、祝島の住民の闘いを軸に上関原発建設の問題点を暴いていきたい。

事務局長
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]