忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夾竹桃です。
霧雨が時折降るなか、暮色に染まった原爆ドーム前で、被青同委員長を中心に呼びかけられた、イスラエルによるガザ攻撃への抗議の座り込み行動が行われました。
081230_2.jpg
↑緊急ガザ攻撃抗議原爆ドーム前での座り込み

↓在日・滞日パレスチナの「同胞を殺すな!」の抗議
081230_1.jpg 

 イスラエル軍は今日も(30日)、パレスチナ自治区ガザへの4日連続の空爆攻撃を続け、ガザの市民への虐殺を繰り返しました。
日本はすっかり晦日の夜の帳が降りた現在も、ガザ現地ではイスラエルの攻撃が続いています。
イスラエル軍は、ガザとの境界に戦車など地上部隊の集結を進め、本格的な陸上侵攻へと突き進もうとしており、イスラエル暫定首相のオルメルトは、ガザへの攻撃は数週間続く可能性もあると警告しました。
すでに、パレスチナ人の死者は310人を超え、負傷者も1400人以上に達しています。
ガザ攻撃の様子を伝えています⇒ 
Palestine chronicle

★以下は、委員長のメッセージです。
今年は大荒れの年でした。

佐藤栄作がアメリカに核持ち込みを要請したり、田母神航空幕僚長が 「あれは侵略戦争ではない。自信を失わせる」(国会証人発言)「日本 も当時核兵器を持っていれば使った」(外国人記者クラブ)と言 いたい放題でした。
そして、幹部学校では作る会メンバーが講師なっ て、戦争賛美の教育をやっていたというのですから、これは支配階級の 一部が何か間違ってそういうことをしでかしたとかではなくて、国家の 戦争意志をはっきり見せつけられました。
やはり、国家は、支配者階級は、今日訪れている世界大的な金融危機 (1930年代を上回る)の中で、日本帝国主義が最弱の環であること を自覚していたからこそ、最終的には武力で勢力圏を維持するという長 期戦略を持っていたのですね。

一昨年来、経団連が日本帝国主義の政治委員会(政府と政治家)に国家 を任せるのではなく、自らが先頭になって憲法を変えよ、と叫んできて いたのはそれを象徴していました。
そしてその頂点にいたトヨタの奥田 やキャノンの御手洗は、『国民である』派遣労働者を会社の膨大な内部留保を吐き出すのが惜しくて、無慈悲に労働者の首を切っています。
よ く外に向かっての侵略戦争、内に向かっての階級戦争と言われますが、 今の日本がそれですね。
しかし、もう労働者は黙っていません。
各地で派遣の労働者が組合を結成してストライキに入っています。
『生きさせろ!』と叫んで、工場の ラインを止めて、労働者は雇用形態は何であれ社会の生産を担う主人公 であることをはっきりと示しています。

これは実は世界で今起こっていることです。
特に、韓国やドイツ、ギ リシャ、フランス、イタリアに並んで金融危機の発祥地アメリカで、1930年代以来の労働運動の高揚が見られます。
そして、ニューディー ルに絡めとられ、結局は、第二次世界大戦へ協力していったアメリカ共産党の誤りと敗北を乗り越える闘いが爆発しています。
既成の体制的労 働運動であるAFL-CIO(日本の連合を大きくしたようなもの)を 乗り越える闘いの爆発は、AFL-CIOを大分裂させながら進行しています。AFL-CIOはアメリカ帝国主義と一体になって、国内で労働者の闘いを弾圧すると同時に、他方では、海外にあるアメリカの勢力圏で『体制的労働運動』を育成し、植民地支配からの膨大な利益を共有してきました。
それどころかチリのアジェンデ政権転覆に全面協力し、また、数年前は、ベネズエラのチャベス政権を『反革命的なゼネスト』 で倒す運動を起こして大失敗しました。

このアメリカの体制的な労働運動が、若い革命的な労働運動に取って代わられようとしています。
そのことの持つ衝撃は甚大です。AFL-CIOは、例えば、イスラエル社会の根幹をなすイスラエル総同盟の諸企業に莫大な投資を行っています。
アメリカ帝国主義の軍事援助とあいまってイスラエル国家によるパレスチナ人支配・奴隷化を支えてきたのです。
しかし、それにもついにほころびが来る時代が到来したのです。

今回のイスラエルによるパレスチナ破壊攻撃は直接には、ハマス政権の打倒ということがありますが、同時にイスラエル社会が抱える危機(この数年ストライキが頻発)が新たな労働運動として世界的な潮流に結び つくのを阻止し、排外主義の汚濁にまみれさせようと言う狙いが透けて 見えます。
実際、これまでにないほど、イスラエル人の反占領、反入植地のパレスチナと連帯した闘いはすすんでいます。
戦後世界のアメリカ的再編が作り出したパレスチナ問題を、戦後世界の決定的な崩壊的危機の中で解決できる展望があると見ています。

★ガザからのメール December 30, 2008 7:59 PM(現地時間)

'Gaza strike is not against Hamas, it's against all Palestinians'

Raid are still going on in Gaza Strip. More raids on Khan Younis. Lats night
more than ten raids on Khan Younis.
Two of it were on the building of Khan Younis governoate. In Gaza an old mosque in Shejaiah (East of Gaza) was hit and demolished. In the north of Gaza, an aircraft his a cart drawn by a donkey to kill a family that were leaving the place to save their lives.
The irony is thta it was claimed that they hit a car loaded with GRAD rockets!
That poor family had their belonings with them on the donkey cart! Every hour more civilans dies by Israeli bombs.
There was a another raid at the Islamic University again, and the former Preventive security deparmtent compunds again.
Building at Al-Azhar Univeristy inflected damages too.

Israeli aircraft are still flying in the sky over our heads.
We expect moreactionagainst Gaza tonight!
The Palestinians in Gaza do not have any kind of anti-aircraftweapons! This is the start of 2009. This is the Happy New Year and the final words of the failed and shameful Bush's administration and democracy!,
Yesterday witnesses large demonstrations in Cairo.
Protesters shouted slogans against President Hosni Bubarak calling him traitor, and Death to Mubarak, Israel go out of the land of the Nile, and other hostile statements!
----訳-----
ガザへの攻撃はハマスに対するものではない。それは全てのパレスチナ
人への攻撃である

攻撃は今もガザ回廊に加えられています。更にハーンユニスにも。
昨晩 は10発以上ハンーンユニスへの攻撃があった。
攻撃された中の二つはハーンユニス県当局の建物であった。
ガザにある シェジャイア(ガザの東地区)の古いモスクも攻撃され破壊された。
ガザの北地区では、戦闘機がロバで走っていた荷車を攻撃し、その結果、
生き延びるためにそこを立ち去ろうとしていた家族全員を殺してしまった。
言うに事欠いて、イスラエルはGRADロケット(*多発型のランチャーから発射される)を積んでいた車を攻撃したと言っている。
その不幸な家族はその所持品をロバの荷車に積んでいたのに!
毎時間こうして市民がイスラルの爆弾によって殺されている。
別の攻撃がイスラム大学へ加えられた。
そして、元の予防治安部隊の施 設にもだ。
アルアズハル大学大学の建物も被害を蒙った。

イスラエルの戦闘機は以前として我々の頭の上を飛んでいる。
きっとガザに対するもっと多くの攻撃が成されるだろう。
ガザのパレスチナ人はどんな対空兵器も持っていない!こうして2009年は始まる。
これがハッピニューイヤーで、破産し破廉恥なブッシュ政権の最後の言葉(暴力)であり民主主義なのだ。
昨日、カイロで巨大な抗議デモがあったことを知っている。
人々はホスニ・ムバラク大統領を裏切り者と抗議のスローガンを叫んだ。
ムバラクに死を!イスラエルはナイルの地から出て行け!などなど憎しみの発言が続いた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]