忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被爆者・二世・三世は、核武装と改憲を叫ぶ田母神を絶対許さない!
田母神は広島に来るな!

7月25日、反戦被爆者の会、被爆者青年同盟は、被爆64周年 8・6ヒロシマ大行動主催の「田母神はヒロシマに来るな!」の集会とデモを。労働者・学生とともに闘いました。
090725_tamogamidangai_demo5.jpg

090725_tamogamidangai_demo6.jpg

田母神は極右ファシストの核武装論者として、このヒロシマ・ナガサキを叩き潰すという明確な意思を持って広島県下での「講演」を過去数回行っている。
2月の呉での「講演」は、呉基地からの掃海艇ソマリア派兵に照準をあわせ、日本の核武装化・戦争国家化を鼓吹したのだ。
6月の「つくる会」西尾幹ニのブレーンによる廿日市での講演では、北の「核実験」を口実に北朝鮮へのすさまじい排外主義を絶叫した。
7月13日の杉並「講演」で田母神は「秋葉市長から慰霊の日なので日をかえてくれという手紙が来た。県民が呼んだのに、市長が止めるのは言論弾圧。核武装と言いまくってくる。」とほざいた!
翌14日、日本会議主催の三原市での「講演」では、「日本が悪で連合軍は正義という洗脳が行われた」「今後は強大な軍事力を背景に相手を譲歩屈服させる方法が主流となる」「自らの国民を自らの力で守る気概のない者をアメリカは本気では守らない。」などとぶち上げたのだ。
そしてついに、「ヒロシマ・ナガサキをくり返さないため日本は核武装し、北朝鮮を攻撃せよ」と扇動しヒロシマの背骨を叩き折らんと8・6ヒロシマへ乗り込もうとしている。

どうしてわれわれ被爆者・二世・三世が田母神を許せるか!
田母神の来広を絶対に許しはしない!

一方、秋葉や被爆者団体幹部は、またも被爆者を愚弄する「日程変更」なる懇願をした!
オバマを賛美し幻想を振りまき、極右ファシストのヒロシマ潰しを容認したのだ。

また、秋葉を担ぎ秋葉ととももオバマへの「期待」を口にし、自身の国政選挙のために「被青同と関係があったことは言わないでくれ」と言っていたはずなのに、最近になり「自分が被爆者青年同盟を結成した」などと恥知らずな告白をした有名人は、(事実はまったく違う!本人が一番よく知っているはずだ!)「どうすれば良いか思案中である」などと言っている始末だ。
71年ベトナム参戦国化を強行した佐藤栄作が「戦後の発展は被爆者の犠牲のお陰」と、被爆者抹殺政策を手のひらを返したように英霊化の攻撃を掛けて来た。
結成二年目の被爆者青年同盟は、春の天皇来広阻止闘争(デモコースが変えられた。即時抗告も却下された)を引き継いで、凄まじい糾弾に立ち上がった。
佐藤は慰霊碑に通じる参道で、激しい被爆者の怒りに迎えられ、傘で佐藤を突き刺す被爆者も出た。その晩は、逮捕された仲間の釈放を求めて東署への抗議闘争が激しく闘われた。
その伝統を受け継ぎ、自らが正真正銘の被爆者青年同盟というなら、田母神の「日本の独自の核武装煽動」は「刺し違えてでも阻止する」のが被青同ではないのか!

われわれは、被爆64周年8・6ヒロシマ大行動に結集する世界の労働者・被爆者・二世・三世の団結の力で、ファシスト田母神の極悪な策動を粉砕する!

被爆者・二世・三世のみなさん、被爆64周年 8・6ヒロシマ大行動の集会・デモでともに怒りの声をあげましょう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]