忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日帝は、3月上旬に海上自衛隊呉基地から「海賊対策」を口実に2隻の汎用護衛艦
「さみだれ」と「さざなみ」アフリカ・ソマリア沖に派遣しようとしている。

「さみだれ」                                            「さざなみ」
samidare01.jpgSazanami01.jpg











2月10日からこの2隻の護衛艦は豊後水道南方の訓練海域で、特別警備隊も加え護衛艦からの対水上射撃や飛行中のSH60K哨戒ヘリからの射撃訓練を実施した。
また、2月8日には派兵部隊の展開を見込んでいるアデン湾周辺国(ジブチ、イエメン、
オマーンバーレーン)に、港湾や飛行場を実地調査をするための調査団を送りこんでい
る。

防衛省は今回の派兵で海外派兵では初めて陸海空3軍の統合運用を目論んでいる。
海自の護衛艦はジブチに拠点を置き、P3C哨戒機部隊を派遣しようとしている。
空自は米軍がカタールに置いている合同航空作戦センター(CAOC)に要員を送
る。
空自はイラクでの輸送作戦のためCAOCに常駐させていた要員を昨年12月に引き
上げた。
CAOCに復帰することにより中東・アフガニスタン情勢を把握できる。
海自がP3Cを派遣すれば空自はC130輸送機で輸送任務をになう。
C130が日本
とジブチを往復するためには給油のために複数の中継地が必要となり候補地を選定し
ている。
陸自はジブチでをP3Cを警備するために要員の派遣を目論んでいる。
「海賊対策」で中東に恒久的な侵略・軍事拠点を作ろうとしている。
また、武器使用に関して「正当防衛・緊急避難」に限っていた制限をなくそうとしている。「恒久派兵
法」を先取りした攻撃だ。

世界大恐慌の中で自国資本の救済のため資本主義・帝国主義各国は保護主義に走り
国内での階級戦争、外に向かっては争闘戦を激化させている。帝国主義世界体制の中
で最も弱い環である日帝にとってこの機会に出遅れれば真っ先に日本資本主義は崩壊
してしまう。
漁場を奪われ生きていくために武器を取った漁民を「海賊」と言いなして、資本の延命のために漁民を虐殺し、侵略の拠点を築こうとする中東・・ソマリア派兵を阻止しよう!
事務局長
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]