忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで(どーゆーこと?という突っ込みはナシね♪)遅ればせ納涼おまけ祭りでござーます。
「こちとら、半期越しの画像は持たねえんでいっ!」とばかり今年上半期の未公開画像一挙大公開!
実は…食い物ばっかだったりするんでありますが…
 


釜山の国際通り付近の屋台のおねえさん。むっちゃ甘辛いいBBQ?でした!
omake_1.jpg

綺麗なデコレと色合いに、思わず店内に引き込まれ…同じく国際通りのケーキ屋さん。
omake_4.jpg

腹が減っては戦はできぬ!と釜山のホテルから直行したのはチャガルチ市場。この品揃えでなんと1人前の焼き魚定食なんです!刺身の盛り合わせは。食べきれませんでした。
この市場の主はおばちゃんたちです。おばちゃんたちがこの市場を動かしています。馬釜蜂起、80年民主化闘争の時もこのチャガルチ市場のおばちゃんたちは起ちあがりました。
機動隊の打ち込む催涙弾にゴーグルで武装し、闘う学生・労働者・市民とともに闘い、そして彼らの胃袋も守りぬきました。
omake_2.jpg

これは、2日目につれて行っていただいた韓定食のお店のまっこり。
甘酒みたい?ついつい飲みすぎると大変!なことになりそうです。
omake2_15.jpg

韓定食もすごっ!
omake2_13.jpg

これでおわりじゃござんせん。お勧めは秘伝のタレに漬け込んだ生蟹。
とにかく韓国の野菜は新鮮で美味しい。山野草のおひたしが激ウマッ!
omake2_14.jpg

昨年も一昨年も、釜山観光など出来なかったのですが、「それはあまりに忍びない」と今回は、観光の時間をとりなさいと民主公園の方々に言われ、ガイドまでしてくださいました。
朝鮮農村地帯の伝統的農楽の復権と伝承に、力を注いでいる青年の活動グループ(釜山一の芸能集団らしいです)の舞台を拝見。
ナムサダン(男寺党)という、新羅時代初期から朝鮮王朝末期に至るまで、全国を放浪し民衆に娯楽を提供した流浪芸人集団の演目を網羅した実に充実したものでした。
ナムサダンの演目は当時の社会制度に対する恨(ハン)、両班(貴族)社会の非道徳性を、風刺して民衆に語りかけたものです。
ブルジョアパトロンなしではやってゆけない芸能ではない、貧しい民衆の中から生まれ民衆が育てた芸能だからこそ日帝時代の迫害の中でも、パク・チョンヒの「近代化」なる欧米政策下でも脈々と守り、受け継がれてきたのです。

このパーカッションのような太鼓の連打はサムルノリという農楽のひとつです。
omake2_8.jpg

もうめちゃくちゃ迫力ある太鼓なんです!打楽器の内臓にまで食い込んくる響きは、激烈なアジテーション!五臓六腑に染み渡る滾り!
プンムルノリ(風物ノリ)、ボナ(皿回し)、サルパン(軽技)で舞ながらケンガリ・鉦・鼓・チャングなどの太鼓を打ち鳴らしていくのは圧巻でした
真中の青年が現在、韓国一の打楽器の奏者とのこと。めっさカッコいい!
omake2_9.jpg


朝鮮の伝統的なハク(つる)舞踊
現在は、釜山東来(プサンドンレ)にだけ伝わっているとのこと。
omake2_2.jpg

大きく白い袖がまるで鶴の羽のように幽玄な舞。
5d84c6e9.jpeg


タルチュム(仮面劇)の一種なのでしょうか?子どもたちが待ちに待ったお獅子の登場です。
omake2_7.jpg
 
朝鮮のお獅子はとてもユーモラスです。
omake2_6.jpg

続いて、圧倒的で壮絶で、人間の肉を貫いて魂を乱打するような決意性とか決断みたいなもを感じさせるのがパンソリです。
歌われているパンソリは、朝鮮後期の小説「興夫伝」を子ども向けにしたものらしいです。
omake2_11.jpg

パンソリの歌い手は、歌と語りと舞いもこなします。
会場の子どもに大受けの語りもありました。
omake2_10.jpg

韓国伝統芸能を存分に堪能した後、女性陣は釜山映画祭のメインロードに連れて行っていただきました。韓流ファンの職場の同僚に、韓国をはじめ世界の映画スターや映画監督の手形が埋め込めれている道路を、懸命に撮影するメンバーもいました(笑)
この通りは、民主化闘争時にはデモ隊で解放区になった場所。
路地という路地が闘う学生、労働者、市民と機動隊との激戦地となったとのことです。
omake2_17.jpg


釜山大学のカルチェラタンだった路地の一角に、韓国茶のお店が。
ここのオーナーも歴戦の闘士。
d4704ea8.jpeg

焼き物好きには垂涎の壺や茶器に大層心惹かれました。
omake2_18.jpg

最後の〆。
今年の長崎反戦・反核闘争のお土産のお助藷(おたすけいも)
omiya_nagasaki.jpg


さ、さ、本当の商店街夏祭りの打ち上げ花火も終わり、家族が一斉にご帰還なさってきたので、ここらで、納涼おまけ祭りもお開きです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]