忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


地元でも同様の趣旨で集会をもちました─

毎日いそがしい中(この日も週案提出で超勤)、お疲れの中、お2人のかたが参加してくださいました。
少ないって言われるかもしれないけれど、不起立を、不起立の拡大を真っ正面から訴える集会に来てくださったのです。
ここに、おっきな希望があるんです。
『希望は教育労働者』です。

参加され方との交流の中では、
「『わたしってすごいかも』っていうのには違和感がある。独善になるのでは?」(←アーリーンさんは、「労働者ってすごい」って誇りをもってないとたたかって行けないと言ってるんだと思います。)

「教育実践を否定しているように感じたけれど、目の前にいる子どもを第一に考え、実践できてないとだめなのでは」
「そう思って、でも自分一人でやっててもだめだから、」
「わたしも、広教組本部が腐っているとは感じているし、『日の君』方針めぐって、ケンカだってしてきた」(すごい!)
「あなたの決意はしっかりしてるのかもしれないけれど、(部落差別に苦しめられている)子どもたちの解放がなければ、あなたの解放もないってことを肝に銘じておいて」(これが血債主義、糾弾主義っていうのかなと実感しました)
「そんなに自分を追いつめなくてもいいのでは。」(←追いつめてなんていないんですけどね)
「自分は教育基本法が変えられるかというときに周りの人とその問題点について話した。教育基本法は変えられたけれど、それで負けじゃない」(←全く同感です)。
「そうやって行動したことに意味はあったと思う。そのつながりが大切だと思う」(←そのとおりです)(すみません。この文責はKにあります。参加者のことば・思いどおりではない部分があると思います)

わたしは、教育実践することを否定などしていません。教育実践という限られたたたかいの中だけに「自分たちができること」を閉じ込めてほしくない!と言いたいのです。
「教育実践してれば、それでいい」とも思ってほしくない!

教育実践もがんばりたいから不起立でたたかい団結をとりもどしたいのだし、不起立でたたかわないと日々の教育実践との矛盾に(最大のたたかいの場である日の丸・君が代とのたたかいのところで屈してしまうと)自分が苦しむことになります。

そして、わたしは資本や権力が、労働者を分断する手段として常に使う・生み出す差別(部落差別ももちろん、男女差別も、障害者差別も、職種の差別)を、ことばで言い尽くせないほどの怒りをもって憎み、反対しています。

だからこそ、権力・資本をぶったおそう!というたたかいをしているのです。
労働者の解放なくして、差別からの解放はない。
そのための教育労働者のたたかいとして、その最先頭に君が代不起立があるんですよね。


この人たちとも、断固団結してたたかっていきたい!
いっしょに不起立してほしい!

「労働者なかまがさしのべてくれた手を離さない」「握った手を離さない」で、がんばります!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]