忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「病院でストライキは迷惑だ!」なんて経営者・資本がばら撒いてきた「間違った思想」に、労働現場の主人公は労働者だ!医療は労働者と患者の団結で奪い返すんだ!と真っ向から時限指名ストをぶち抜いた広島連帯ユニオン・草津病院支部。
その草津病院支部のストライキ闘争本部となった小西のぶ子記念館に潜入!(笑)

いつもはむさくるしい被青同事務局である小西のぶ子記念館ですが、赤旗と横断幕でまさに現闘。
081024kusatu_6.jpg

草津病院支部組合員のハガネの労働者魂と、どんなことにも激論に激論を厭うことなく重ね、全員一致をかちとってきた団結の力があるから、まったくもって実に明るい笑い声が絶えない闘争本部なのであります。
081024kusatu_5.jpg

解雇撤回を投げ捨て屈服から権力の庇護の下に逃げ込んだ4者・4団体にこの明るさと揺るがぬ相互信頼があるか!!
労組内に分断と労働者不信を持ち込み、反マルクス主義で口汚く動労千葉と階級的労働運動路線を野次ることしかできない塩川派合同労組執行部、命がけで闘う全国連西郡の部落大衆と、民営化絶対反対で闘う八尾北医療センター労組にファシスト的「二組」襲撃を策動した部分に、この勝利と、それへの道程で培った団結があるか!!
10・24の同日、権力と一緒になった「4者・5団体」の集会に労働者階級の矜持にかけて打ち抜かれた草津病院支部のストライキ。
それは同時に、世界中でぶち抜かれている闘う労働者のストライキとともにたたかわれた。

反戦被爆者の会の初代会長であった小西のぶ子は、戦後、広電の労組役員として戦後革命期の労働運動の先頭で闘い、レッド・パージされながら、生涯を革命に捧げて闘いぬいた被爆労働者だ。
その小西のぶ子の闘いを引き継ぐ記念館が、この革命情勢下、革命に王手をかける労働者の笑い声がさんざめく闘争本部としてあることを、「死してなお帝国主義を討つ」と壮絶に闘い逝った小西のぶ子は誰よりも喜んでくれているに違いない。
「小西のおばちゃん、これからもっともっと楽しくなるよ、期待しててよ」
夾竹桃
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]