忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11日へのビラです。
--------
ガザの虐殺をやめろ!イスラエルはガザでヒロシマを繰返すな!殺されているのは我々の仲間だ!
 沈黙を破って、ヒロシマから抗議行動へ
 
■とき: 1月11日(日)17時から
 
■ところ:原爆ドーム前 //  抗議集会の後、本通りへデモ行進
 
■共 催: ヒロシマ・パレスチナ連帯・広島県労組交流センター
       被爆者青年同盟など

 081230_d12.jpg
ガザの状況(1月7日現在)
697人 殺された大人  
254人  殺された子供  
  89人 殺された女性 
3075人  負傷者
昨年末、十二月三十日
広島に在住するアラブの皆さんが、被爆者・被爆二世、労働者、市民、学生と共に原爆ドーム前で抗議集会を行った。ガザ攻撃反対! パレスチナ解放!の声が平和公園にこだました。



ガザからのレポート(イレクトロニック・インティファーダより 1月5日号)
私たちに残された最後のものを守るために(抜粋)
この数日間で、私たちは10以上のモスク、聖なる礼拝の場所が爆撃を受けるのをまのあたりにした。ほとんどが、中で人々が祈りを捧げている時のことだった。私たちは、瓦礫の下から子供たちが引きずり出されるのをまのあたりにした。その小さな体の中で折れていない骨はただの1本もないように見えた。私たちは、血まみれの死体と最後の息を引き取る人たちであふれかえっている病院をまのあたりにした。空爆を受けた現場で懸命の蘇生処置を受けている友人たちの姿をTVで見た。何家族もの家族全員がミサイルの一撃で地面もろとも吹き飛ばされるのを見た。私たちの街が、家が、近隣の地域一帯が、とてつもない破壊行為によって、何だったのかもわからない瓦礫の山に変じていくのをまのあたりにしてきた。
これだけのことをやっておきながら、イスラエルは声高に、この攻撃は民間人を対象にしたものではない、これはハマースの政治・軍事部門に対する戦争であると強固に言いつづけている。一方の私たち、ガザの住民は、全員が、およそ人間に耐えられようはずもない恐怖と暴力を一身に受けつづけている。もしかしたら、イスラエル軍は、自分たちが作り出した妄想を真実だと思い込むようになり、その妄想のもとに行動しているのではないか。そんな思いすら浮かびはじめている。

イスラエルは私たちの家に入り込み、私たちの街で私たちを攻撃し、私たちに向けて全開の暴虐さを発揮しつづけている。いったい、私たちは、どう対応するのが当然だと思われているのか?
今、ガザでは、パレスチナのすべてのグループが一致団結し、持てる限りの戦闘能力を結集して、敵に立ち向かっている。その戦闘能力は、イスラエルの軍事力に比べられるようなものでは到底ない。それでも、彼らの闘いは、私たちに、かつてないほど強く、パレスチナの人々は自分たちのものを守るために最後の最後まで闘うだろうという確信を与えてくれている。抵抗と勇気と愛がパレスチナ人のアイデンティティにとって不可欠のものなのだということを、それは、私たちが耐えている苦難がどれほどのものであろうと、決して変わることはないのだということを、示してくれている。彼らの闘いは私たちの心に力を与えてくれた。私たちが最も必要とする時に、心を支え
てくれるものが出現したのだ。(訳:
山田和子)

          ビラダウンロード ⇒     pdf こちら          jpg こちら
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» これ以上の虐殺を許してはならない
毎日の国際反戦闘争への取り組みに頭の下がる思いです。
イスラエル=アメリカ帝国主義のパレスチナ人民への無差別虐殺を許しておく事は、国際帝国主義の労働者階級人民に対する階級戦争に屈服してしまう事と同じ事です。
ヒロシマから断固たる抗議の声をあげ、労働者の国際的連帯と団結の力でイスラエル=アメリカ帝国主義のパレスチナ侵略戦争をストップさせなければなりません。
皆さんの活躍を願って止みません。

名前は適当に変えてメッセージを利用して下さってかまいません。
共に頑張りましょう!
タバコ 2009/01/10(Sat)00:27:05 編集
» タバコさま。
うわーーっ!嬉しい!
メッセージありがとうございます。
メンバーに送らせていただきました。

私などはまだまだ動ききれていないんですよ。
委員長や事務局長はホントフル回転です。
とりわけ委員長は体大丈夫か?と心配です。
タバコさんたちのような、縁の下からの磐石な支えがあって、私たちは街頭やそれぞれの持ち場で動けるんです。
頭の下がる思いはむしろこちらのほうです。

09年も、共に闘いましょうね☆
夾竹桃 2009/01/10(Sat)21:43:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]