忍者ブログ
被爆二世・三世・四世は被爆者青年同盟に結集せよ! 被爆者解放!日帝打倒!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                      核戦争会議サミットを被爆者は許さない!

被爆者、被爆二世・三世の皆さん。
私たちと一緒に闘い抜いている労働者、学生のみなさん。
核戦争会議のサミットを許さない闘いにたちあがりましょう。

私たち被爆者は、地球史・人類史上けっして使用してはならない原子爆弾によって肉親、友人、隣人を一瞬にして奪われ、この身を焼かれ、黒い雨に晒され、その後、残留放射能に射抜かれました。
私たちは忘れようにも忘れることができきません。
核を認めることは絶対できません。

先日、平和公園での集会に参加した帰り道、あの8月6日から今日まで命を奪われた私につながる人たちに会いに「平和の灯火」へと向かいました。
手を合わせ後を振り返り、振り返り帰っていく人がいました。
おそらく私と同じ思いで「平和の灯火」にやってきたのでしょう
私は目頭を押さえながらじっとその人を見つめていました。
今日もまだ、原爆慰霊碑前の電停に、平和公園に、影無き人々が「戦争はいやだ、いやだ」と降りてきてあふれているのです・・・

ほんとうに、もう戦争はいやです。
あの日の地獄から続くこの痛みと苦しみ、核を憎みます。

それなのに原爆症認定基準はまたしても被爆者を分断するものでした。
さらに、被爆二世・三世への遺伝的影響は一切つつみ隠して認めようとしません。
これらは被爆者を見殺しにし、分断し尽くし、二世・三世はその存在すら認めないとんでもない攻撃です。

核戦争を繰り返すしかない帝国主義にとって、反階級的な核と帝国主義戦争の「生き証人」である私たち被爆者は早く死に絶えて欲しのです。
子である二世、孫である三世、親から子へと伝わる遺伝的影響は認めるわけにはいかないのです。

私たち被爆者、二世・三世にかけられている攻撃と、現在、労働者にかけられている攻撃は同じです。
それは、戦争を繰り返すしか帝国主義は生き延びれないからです。

ともに核戦争会議のサミットを絶対許さない闘いにたちましょう。
一緒になって団結して闘い抜きましょう。

サミットを闘い抜いた力で8・6ヒロシマ-8・9ナガサキに集まりましょう。

「ヒロシマ忌
        無理をするなと はげます亡妻(つま)のことばに 我は泪す   」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ZenshinSokuhou YouTube

最新CM
[09/27 ムザイ]
[05/21 田中洌]
[04/17 田中洌]
[04/07 田中洌]
[03/20 田中洌]
[03/16 田中洌]
リンク
プロフィール
HN:
全国被爆者青年同盟
自己紹介:
全国被爆者青年同盟

広島市西区草津東3-2-5 小西のぶ子記念館気付

【MAIL】hiseidou☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。

 広島被爆者青年同盟

 長崎被爆者青年同盟

 東京被爆者青年同盟


Copyright © [ 火群 ─ ほむら ─  ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]